メンズバッグのメンテナンス方法

革の鞄はおしゃれなのですが、雨が降った時や水が付いた時などメンテナンスをしなければならないので、ナイロンやPVCなどの化学繊維で出来た商品が人気になっています。私たちは仕事の出来る大人の男性に持っていて欲しいかっこいいレザーバッグをご提案しています。ですので一緒にメンテナンスの方法もお伝えできるようにしております。また鞄は負荷のかかる部分が決まっておりますので、持ち手やジッパー部分が故障した時にどのように対応するのかなどをご紹介させてもらいます。

鞄が雨が降った際や水に濡れた際のメンテナンス

鞄を作られている職人さんたちにメンテナンスの方法を伺うとある程度の解決方法は似ています。まず大前提が濡らさないように極力意識すること。やはりこれが一番です。それでも使っている中で濡れてしまうことはあります。そんな時のために防水スプレーを鞄に振りかけておくということを言われる職人さんもいらっしゃいますし、そのような商品も販売しております。一部分だけが雨染みになってしまった場合は全体を濡らして目立たなくさせる方法を取る方もいらっしゃいますが、あまりお勧めしません。色としては統一感が出るかもしれませんが、やはり革としてはダメージを受けてしまいます。乾くのを待ってクリームを薄く塗り、乾拭きする、ということの繰り返しをして、革の強度やツヤ感などを出していくことが一般的な鞄のメンテナンスになります。

鞄の持ち手やジッパーの修理や交換について

長く使ってもらおうと考えられているバッグブランドであれば持ち手やジッパーの交換や修理は受けているところがほとんどです。もしフリースピリッツ神戸トアウエスト店でご購入いただけましたら、私たちが責任を持ってメーカーの方や職人さんとやり取りをさせてもらいます。鞄は長く使えますし、その中に想い出や愛着が詰まっていきますので、すぐに買い替えなどというよりも良いものを長く使って欲しいというのが私たちの願いです。価格はメーカーさんや職人さんによりますが、3,000円〜7,000円くらいで修理や部分交換などをしてもらえるところが多くなっております。最終の見積もりなどに関しては、一度鞄をお店に持って来ていただいた上で、メーカーさんや職人さんに判断してもらうことになります。

メンテナンスに関する問い合わせはこちら