クラッチバッグ イメージ

メンズのクラッチバッグのセレクトショップ

神戸で革にこだわったクラッチバッグをセレクトしております。
クラッチバッグは昔はセカンドバッグと呼ばれ、一時期日の目を見ることがなかったのですが、
近年ビジネスやファッションの変化により、スマートな装いにマッチするということでクラッチバッグが見直されました。
仕事ではノートパソコンやタブレットがあれば、書類は少なく、持ち物もより少なくというスタイルに変化してきました。
またオフの時でもポケットにスマホや財布を入れると野暮ったくなるので、クラッチバッグに入れるという流れもあります。
フリースピリッツ神戸トアウエスト店ではおしゃれなクラッチバッグを充実させています。
神戸でクラッチバッグを選ばれる際には是非寄ってみてください。

Daniel&Bob(ダニエル&ボブ)のクラッチバッグ

高級感が伝わってくると共に手触りも抜群なので気分が高まるダニエルアンドボブのクラッチバッグ

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)のクラッチバッグ

少しビジネス寄りのクラッチバッグが多いペッレモルビダ。収納力は全シリーズ通して共通のオススメポイントなので間違いなし。

COMPLEX GARDENS(コンプレックスガーデンズ)のクラッチバッグ

多種多様なクラッチバッグを展開しているコンプレックスガーデンズ。枯淡のシリーズは漆にも似たかっこいい質感で人気です

アンカーブリッジ クラッチバッグ

無骨なデザインが特徴的なアンカーブリッジ。ノートPCも収納ができる機能的なクラッチバッグ。

ビアベリー クラッチバッグ

カジュアルで年齢に関係なく使えるビアベリーのクラッチバッグ。脇には挟んでも邪魔になわないサイズ感です。

マキャベリック クラッチバッグ

クラッチバッグとしてもパソコンケースとしても使えるおしゃれアイテム。これ1つでかっこよく打ち合わせにも臨めます。

メンズクラッチバッグの人気ランキング

ダニエル&ボブ PRISMA RODI

ダニエル&ボブ PRISMA RODI

ローディーのシワ感がアンティーク風で上質な雰囲気を演出してくれます。ダニエルアンドボブ最大の特徴である革を常に感じられるアイテムがこのプリズマのクラッチバッグなのです。シンプルにかっこいいかどうかだけを追求してきたイタリアと日本の男の魂を感じます。

コンプレックスガーデンの枯淡 ガラス加工レザーループハンドルセカンドバッグ

コンプレックスガーデンの枯淡 ガラス加工レザーループハンドルセカンドバッグ

ガラス加工が特徴の枯淡のクラッチバッグ。ガラス加工は汚れが付着しにくいというメリットや最初は透明感と艶を持つ表情で、使い込むとコードバンのようなマットな感じになるという変化を楽しむことも出来ます。抱えることもぶら下げることもできる構造が楽に使える1つの要素です。また冠婚葬祭などの場面でも使えるアイテムです。

アンカーブリッジ ラップトップケース クラッチバッグ

アンカーブリッジ ラップトップケース クラッチバッグ

ノートPCを収納して持ち運べるクラッチバッグ。他では、あまり見ることのない素材で作られているので持っているだけで個性を発揮できます。

マキャベリック SIERRA DOUBLE DECKER PC CLUTCH

マキャベリック SIERRA DOUBLE DECKER PC CLUTCH

パソコンやバテリーがしっかり収納てきるクラッチバッグ。ナイロンだけど、耐久性に優れた素材が使用されています。

フリースピリッツバイヤーの一言
神戸の他のクラッチバッグの販売店との違い

私たちがセレクトしたクラッチバッグは以下を備えている点を違いとして
打ち出したいと思っています。

  • 【日本の職人さんが作っている】ものが多いこと。
  • 【持っていて疲れない】こと。
  • 【収納力が高い】こと。
  • 【ビジネスでもオフの日でも使える】こと。
  • 【その商品のことが好き】であること。